昨晩(2/23付)の中部地区NHKニュースで、岐阜県の多治見工業高校にて、女性レーシングドライバーが高校生に特別講義を行なったというニュースが流れていました。

 

フェラーリのデモや女性レーサーのEVカート実演講義に高校生達も興味津々だったとのこと…。

 

以前にもブログ掲載しましたが、若い世代の車離れがよく言われています。
フェラーリの運転席に座り、笑顔満載の男子学生の映像が流れていましたが、このような取り組みで、自動車に関心を持ってもらえるのは良いことですね。

 

自動車販売においても、いかにユーザーに関心をもってもらうか!
そこに集客や販売の成功のカギがあるように思います。

 

「人気車の試乗会」だけで終わるのではなく、さらに一段、趣向をこらしたイベント企画等を考えてもより効果的ですね。

 
 

【中日本自動車短期大学(NAC) ニュースリリース】

 

【塚本奈々美】 オフィシャルブログ、ホームページ