3/2付、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)は
平成27年2月の軽自動車新車販売実績」の中で、全体で前年同月比15.4%減の
19万3755台、2ヵ月連続のマイナスとなった事を発表した。
 
車種別では、
乗用車が同14.1%減の163,627台で2ヵ月連続減、
貨物車も同21.7%減の30,128台で2ヵ月連続減となった。
貨物車内訳はボンネットバンが同12.4%減の1,742台で2ヵ月連続減、
キャブオーバーバンも同17.1%減の13,206台で2ヵ月連続減、
トラックも同26.2%減の15,180台で2ヵ月連続減となっている。

 

2015年2月軽四輪車新車販売速報はコチラ!