チラシ制作する際に、よく言われる事があります。
「当たるチラシ」、「売れるチラシ」に法則ってあるの?

 

正直言って、「あなたのお店はこのデザインで確実に売れます!」
という100%明確な法則はありません!

 

ただ、現状よりも集客や売上げをアップさせためのノウハウは存在します。

 

それを理解した上で、チラシ制作を積み上げて行くと、御社の法則が成立していきます。

 

注意して頂きたいのは…。
よくコンサルタントさんの言う通りに制作だけするというのは絶対にやめて頂きたいということ!

 

毎週毎週、いろいろなデザインのチラシが新聞に折込されます。
こんなイメージです!

チラシ

例えば、チラシを目立たせるために、「タイトル部分を「赤」と「黄」の暖色系で
デザインするのが鉄則だ…」なんていうことが、よく言われています。

 

そのチラシ単体だけを見ると、確かにその方が目立ちます。
決して、言ってる事は間違ってはおりません。

 

でも、上記イメージ写真のように、数多くのチラシが同日に折込され、
他のチラシもタイトルカラーが赤/黄だったら、他社より目立つでしょうか?
他社様と差別化は図れるでしょうか?

 

答えはNO!

 

やはり、その会社(お店)、地域、曜日、サイズによって、目立つ基準は変わるのです。

 

そこを勘違いして、ただ定番ルール通りに沿って制作していると、いつまで経っても
結果が出ないというリスクに陥ります。
制作一回だけでは正解を導き出すことは事実上、不可能です。

 

他にも定番ルールは存在しますが、この記事をご覧になった方々には、
弊社としては、「失敗のリスク」を少しでも減らしていただきたいと願っております。

 

詳しくお話しを聞いてくださる場合には、コチラまで
お気軽にお問合せください。
フリーアクセス(通話無料) 0800-200-7030
※携帯電話・PHSからは TEL052-532-0007