トヨタは、1月26日に発売された新型アルファードならびに新型ヴェルファイアの
1ヶ月での受注状況を発表しましたが、スゴイ人気で売り上げ好調!
納車まで3ヶ月以上だそうです。
 
【トヨタ ニュースリリース】

 

販売1ヶ月で、アルファードは約20,000台、ヴェルファイアは約22,000台、
合計で42,000台を受注とのこと。
月間目標がアルファードが3,000台、ヴェルファイアが4,000台なので、
実績数字のケタが違ますね。 笑

 

なおパワートレーン別では、
アルファードのガソリン車が13,500台、
ハイブリッド車が6,500台、
ヴェルファイアのガソリン車が17,500台、
ハイブリッド車が4,500台の発表。
 
売上げ好調の要因としては、
デザイン性や上質な乗り心地、走行安定性等が評価されているようで、
こちらも今後の売れ行きが楽しみな車です。