昨日の東京株式市場では、日経平均株価が大幅反発し、一時約2カ月ぶりに
18,000円台まで回復。為替市場も120円台まで円安が進んだと、テレビ等では
このニュースで持ちきりでした。
結局、終値は前営業日比327円(1.9%)高の17,979円とわずかに大台には
届きませんでしたが、今後はどうなっていくのでしょうか!

日経平均関連ニュース(2/12付)  産経新聞はコチラ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000540-san-bus_all

日本企業の「稼ぐ力」への評価が市場で高まり、世界で需要を取り込む「自動車」や、
スマートフォン(スマホ)市場が広がる「通信」が全体の利益をけん引しているそうです。

ただ、以前にもブログ掲載しましたが、国内市場で見た場合、自動車の販売状況としては
対前年割れの状況となっており、先行き不透明な感じの印象は拭えません。

我々もこういう厳しい時期だからこそ、
「ユーザーの皆様が何を求めているのか」と、常にユーザー視点で考え、また
「クライアント様の独自の売りをどうユーザー様に伝えるか」というクライアント様の
ご要望にも沿いながら、よりエネルギッシュに、クライアント様と魅力的な広告チラシを
制作していきたいと考えております。
是非、お気軽にお問合せ下さい。
お電話は フリーアクセス  0800-200-7030