久々の投稿です。

 

4月から5月にかけて、弊社の自動車チラシデザイン業務は、穏やかな感じでしたね。
正直言ってちょっと余裕アリ過ぎでした! 笑

 

さすがにゴールデンウィークはイベント開催等もあり、4月後半は印刷が集中したり、
土曜日は新聞折込が集中することもあって、毎週、火・水曜日は制作スタッフは
バタバタしていましたが…。

 

で、今日は皆様にお伝えしたいことが一点!
特に車検工場様は必読!

 

早速ですが…、
チラシって新聞折込を思い浮かべる方がほとんどだと思います。

 

確かに、先ほど書いた「GWイベントチラシ」や「新車販売記念チラシ」…等の多くは、
開催日を決めて、チラシ実施するので、その開催日当日に見てもらい易いように
新聞折込でチラシ配布することが多いです。

 

または、御社に既存の顧客データがある場合は、そのチラシを事前に郵送して
PRされたりするでしょう!

 

でも、チラシの有効活用ってそれ以外にもあるんです。

 

特に最近有効な方法が、「商圏内の定期ポスティング」です。
ポスティングって料金が高いイメージがある方もいらっしゃるかと思います。
ポスティング配布日を「短期間」で限定して実施する場合は、
おそらくどのポスティング業者様を利用しても、1枚あたり単価は、新聞折込料金(名古屋市内は1枚@2.50)
よりも高いと思います。(通常1枚あたり@4.50~@10.0等、業者によって幅がありますね)

 

でも、チラシの内容によっては、何もライバルの多い土曜日に折込しなくても
いいのです!

 

例えば、「車検案内チラシ」、「整備点検案内チラシ」、「板金塗装PRチラシ」等は、
通常、チラシ内容ってあまり変わらないですよね?

 

季節でイラストを変えたりとか、サービス内容を変えたいとかご意見もありますが…。
車検なら「車検」の内容に絞って、その内容で1年間分をまとめて印刷し、
それを毎月、御社の商圏内の異なる地域に少しずつポスティング配布していくのです。

 

【メリット】
●デザイン制作は1回のみ、印刷はまとめて行う。
 (例:月/2万枚使用の場合→年間で24万枚)  → 一度にデザイン・印刷するので大幅なコスト削減が可能。
●新聞購読者だけが対象の新聞折込と違い、ほぼ全域の方にチラシを見ていただける可能性大。
 今までと違った顧客層の掘り起こしが出来るかもしれません…。
●ポスティングも1ヶ月単位に配布地域を変えていけばOK!
 1ヶ月単位で配布していけば、配布料金も折込料金並みの価格でおそらく可能!(地域差はあるかもしれません)
 地元密着企業は地域のローラー作戦は必須です。 
 

 

【デメリット】
●デザインの変更が出来ない。
 保険料や税金が変わることもありますので、1年以上を同じデザインというのはちょっとリスクが
 あるかもしれません… 笑
●同じ地域内で考えると、新聞折込数よりは世帯数が多くなるので、トータル料金が高くなる可能性があります。
 その場合は、エリアを少し絞り込む必要があります。予算が合えば、ドンドン強気にいってもいいと思います。
●もしかしたら稀にクレームが生じるかもしれません。 (例:チラシ投函禁止のマンション等…)
 これは信頼のおけるポスティング会社を通せばOKだと思います。

 

今日はこんなところでしょうか!!
弊社のクライアント様の中でも、このような配布スタイルでチラシを有効活用して集客効果を上げている
会社様もあります。

 

ただいま、弊社では 【チラシ印刷】 + 【ポスティング配布】 のセット販売 
も好評受付中です!

 

もし、関心がありましたら、是非一度、弊社までお気軽にお問合せください。
フリーアクセス(通話無料) 0800-200-7030
※携帯電話・PHSからは TEL052-532-0007