2014年の国内新車販売台数において
軽自動車の販売台数は過去最高を更新したそうです。

新車全体に占める軽自動車の割合は
初めて4割を超えたとの事で、
弊社の取引先でも「軽自動車」の売れ行きは
増す一方です!

背景には消費税増税などの経済的な圧迫から
税負担が軽く、低燃費な軽自動車への
乗りかえが進んだのではないでしょうか?
メーカーからの魅力的な車種開発が
さらなる後押しとなっていると思います。

ここしばらくは、軽自動車税増税前の
駆け込みで、販売台数が伸びると思われます。

軽自動車においては、増税前、増税後の
チラシや販促物展開を提案してまいります。

制作室