答え

校了(こうりょう)とは校正が終わり、本刷りの許可がでることです。そのときの校正刷りを「校了紙」と呼びます。また校正が最後、印刷会社の判断で本刷りにかかる場合を「責任校正(責了)」といい、その時の校正刷りを「責了紙」といいます。