答え

校正刷りなどをもとに、指示したどとおりか確認することです。文字校正、色校正と呼びそれぞれを確認する場合があります。校正時に用いる訂正や指示を表す記号を校正記号(こうせいきごう)と呼びます。