禁則処理(きんそくしょり)は文章の体裁を整えるために、特定の文字が行頭や行末にこないように調整したり、一連の数字が業をまたがないように調整する処理のことです。DTPアプリケショーンで設定可能です。